(いつものことだが)

選挙演説聞きに行くと靴に500円札が入ってた、とか、婦人会で熱心に自民党議員応援して当選ご祝儀に旅行に連れてって貰った、とか、投票日には村境に見張りが立って、変な奴が乱入してこないように見張った、とか。神奈川県の中学校で二年生の三学期後半にア・テスト(アチーブメントテストの事。但し自分の1つ上の先輩は三年生の一学期始め。)が有ったなぁ。この昭和の範囲が広すぎる。それこそ「昭和(終戦前)は」となれば,いくらでもトンでも議論が可能。62年と14日間もあるのに「昭和の常識」と十把一絡げにしていいものか…列車でのタバコやトイレについては昭和末期まで残ってたけど、1ドル=360円は1949~1971年8月と昭和の約3分の1の期間での話なんだが ◎→自動販売機のなかには、缶じゃなくてビン売っている機械もあった。お金払ってビンを出したあと、機械の横についている栓抜きを使って飲む。で、飲んだ後の空きビン入れも近くにあった。あと缶飲料のプルトップが取れて、あちこち転がっていた昭和って戦時からバブルまでと長いから、一口に語れない。

内脂サポート