がらに「大変だな」と思っていま

がらに「大変だな」と思っていました。●「私立校はお金持ちが行くところ」という誤解と偏見  の内容が、ポイントがずれた説明になってる。…私は社会科以外は阿呆過ぎたから私立専願で商業科に入るも途中で親共々色気を出し大学進学企み神社系大学に入るも付け焼き刃学力&喘息再発で留年中退挫折に終わった…あくまで商業科に徹して税理会計士を目指すべきだった…田舎者の私の中では未だに私立校≒馬鹿チョン学校という偏見は普通にあるぜ在学中にソフトボール場がなくなったのはきっと借りる予算がry それにしても、この記事を書いた人自身の誤解と偏見が大きい気が…(ついでに言うと、内容を高校に限定するなら『校』より『高』としてくれた方が分かりやすい)私も私立は「公立にいけなかった人が行く」って思ってましたが,都市圏では逆が多いですね。公立はモンスターな親,学級崩壊する子がいますから,私立の方が教育環境としていいかも。公立はなんでも平等にしようとするし。私立ならではの素晴らしさもたくさんあります。あたしゃ県立落ちて(威張り)私立に通いました。つい最近まで悔しかったけど、そんなんで人生決まらない。自分で切り開くもんだと思え限られた人だけのトマ美ちゃん 安いるようになった。お友達もできたし今はありがたいと思っています・ちなみに私は馬鹿だが学校はまあまあだった。幼稚園から一貫教育。関関同立や京大東大目指すクラスメートを尻目に助教授の力添えで短大に合格(笑)だから茶色い封筒に寄付金のお願いを入れて親に渡させるんやね(笑)懐かしい。私立高校でした。理由は、頭がよろしくなかったから(笑)田舎と都会では、私立に対する「偏見」が違う…って本人もわかってるはずなのに、何故そこを一緒くたに扱っているのか。「導入→本文」の流れにもの凄い違和感。そして本文の見当違いも甚だしい。この記事書いた「田幸和歌子」の名、覚えておこう。学校に空調設備(エアコン?)があることに驚き。高校時代は冬に薄っぺらいパネルヒーターが教室にあるだけで、夏はうちわが大活躍だった。確かにその通りなんだよね。私立と公立の格差と偏見はいい加減無くさないといけないと思うな!自分は私立高出身。私立しか受からんと言われたから私立行ったけど…同列に語るなや。県によっては偏差値最低ランクの公立高校がほとんど無く、私立高校が受け皿になっているケースもあるでな。“「私立は公立に行けない人が行くところ」とか